ホーム > 特産品

特産品の紹介

敦賀市農業協同組合・若狭美浜町農業協同組合・三方五湖農業協同組合が平成24年1月1日をもって合併し、新農協「敦賀美方農業協同組合」が発足しました。
管内では梅、白ねぎ、切り花、ブルームレスキュウリ、梨、柿などの多種の園芸作物が作られています。

青梅

青梅

三方五湖の湖畔に広がる梅林は、湖がもたらす温暖な気候風土に守られて育ちます。福井梅は日本海側最大の梅産地です。梅酒用の剣先梅は6月上旬、梅干用の紅映梅は中旬が旬です。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       

梅干

梅干

福井梅は、種が小さく果肉が厚いのが特徴です。アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいますので、まろやかな酸味を楽しめます。その他加工品も多数そろえております。

みかん

敦賀みかん

日本海からの浜風とおひさまをいっぱい浴びて育ったみかんです。味はみかん栽培の北限と言われるだけあって甘味と酸味がほどよく調和し、一度食べると忘れられない、味の濃さがよくわかるみかんです。近年その評判がひろがり人気急増中です。

年によっては注文が多く品切れの時もあります。敦賀市の北東部にあたる東浦地区(阿曽~元比田)の国道8号線沿いに位置し、10月20日~11月30日までは観光農園(みかん狩り)も実施しております。

みかん狩りの受け付け・注文は「JA敦賀美方営農課」 ℡0770-22-2500まで

【受付期間】

みかん狩りの受付    10月 1日 ~ 11月30日まで

みかんの注文(10kg箱)  10月 1日 ~ 11月30日まで)

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
みかん                                                                        

日本梨

梨

若狭町岩屋集落で、約50年前から栽培されています。抜群の糖度が自慢です。また、生産者全員が県のエコファーマー認証を取得し、環境にやさしい梨づくりに取り組んでいます。
観光梨園は、幸水で毎年8月下旬から、二十世紀と豊水は9月上旬からの開園となっております。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本梨                                                                        

柿

刀根早生柿という品種を炭酸ガスで脱渋して出荷をしています。独特の甘さと、種のないのが特徴で大変食べやすい柿です。生産者全員が県エコファーマー認証を取得し、環境にやさしい柿づくりに取り組んでいます。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       

白ねぎ

白ネギ

JA敦賀美方では、冬野菜の代表の1つ「白ねぎ」の特産化を進めています。白ねぎは、出荷量や販売額が安定しており、今後の伸びが期待されている作物です。2月の下旬頃に播種し、出荷が始まる11月下旬頃までの約9か月間にわたって、丹精を込めて栽培します。

出荷作業では、皮むき機や重量選別機等の出荷設備を整備し、細かな選別基準を定め、規格の統一と作業の効率化を図り、安定した品質の確保を目指しています。年々、栽培面積を拡大し、生産量の増加とさらなる品質向上を進めています。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
白ねぎ                                                                        

キュウリ(ブルームレスキュウリ)

ブルームキュウリ

JA敦賀美方では、半促成栽培と抑制栽培の年2回、果実表面に水分の蒸発を防ぐ白い物質「ブルーム」があるブルームキュウリを出荷していました。しかし近年、市場ではキュウリの表面に出る「ブルーム」の見ばえが悪いということから、ブルームのないブルームレスキュウリの需要が高まっており、それに合わせて平成24年度からブルームレスキュウリに品種を変更しました。

キュウリは水分が95.4%と水分含有量が多く、極端にカロリーの低い野菜です。高血圧予防に効果的なカリウムや強い抗酸化力を持つビタミンAを含み、また、ビタミンC、Kなどのビタミン類や亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類も少量ながらバランスよく含んでいるため、夏バテやむくみの防止に最適な食材です。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
きゅうり                                                                        

ミディトマト(つるが小町)

つるが小町

 敦賀では「華小町」という品種のミディトマトに「つるが小町」という愛称をつけ、出荷しています。ミディトマトとは大玉種とミニトマトを組み合わせるなど、様々な品種改良を経て誕生した中玉種トマトの総称です。
 果重は35g程度で糖度は8度前後。果皮は薄めで、果肉がしっかりとしており、栄養価は大玉種よりも多めといわれています。
 トマトの赤い色の元はリコピンといわれる色素で、抗酸化作用があり、β-カロチンやビタミンEよりも効果が高いといわれています。
 また、脂肪燃焼、血糖値低下、アルコールの分解促進効果などもあり、非常に健康的な野菜といえます。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ミディトマト                                                                        

トルコギキョウ、ストック

敦賀のトルコキキョウ、ストック

JA敦賀美方(敦賀花き生産組合)は、ハウス栽培でトルコギキョウ、ストックを生産、出荷しています。トルコギキョウは11月下旬に播種し、3月に苗を定植し、7月中旬に出荷します。トルコギキョウはデリケートな花で、栽培に大変気を使う品目のため、生産者は細心の注意を払いながら栽培しています。ストックは、9月中旬ごろに苗箱に播種し、10月中旬頃苗を定植します。出荷は翌年の2月下旬~3月中旬に出荷します。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
トルコギキョウ                                                                        
ストック                                                                        

敦賀のキク

JA敦賀美方の菊は(小菊、スプレーギク)は7月~12月の半年間出荷しており、生産の中心は8月のお盆と9月のお彼岸となっています。北陸の夏キクは花色、品質、鮮度とも非常に良好で、出荷市場から高い評価を得ています。近年は菊の洋風嗜好から、スプレーギクも生産しており、婚礼シーズンの10月が最も綺麗です。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       

どうだんつつじ

どうだんつつじ

JA敦賀美方(花木生産組合)では、どうだんつつじを中心に各種つつじを生産しています。このどうだんつつじは高山植物で紅どうだん、サラサどうだんを中心に広く嶺南に自生し4月下旬~5月にかけて、可憐な釣鐘状の花が一斉に開花し、その優美さから県内外の園芸愛好者に高い人気を得ている植物です。

栽培方法のご紹介

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
どうだんつつじ                                                                        

梅花枝

花枝

福井梅出荷に続き、年末に向けて需要があるのが梅花枝。特に三方の花枝は真っ直ぐな緑色のきれいな花枝で、品質もよく、関西を中心に正月飾りの縁起物としてふるくから出荷しております。

品種名 主な出荷時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
梅花枝                                                                        

ページのはじめへ